キャッシングの取り立てで勤務先に連絡してはいけない

あき の ブログ > > キャッシングの取り立てで勤務先に連絡してはいけない

キャッシングの取り立てで勤務先に連絡してはいけない

2010年6月18に完全施行された改正出資法により、グレーゾーン金利は廃止され上限金利は20%になりました。 そして以前から社会問題になっていた消費者金融による厳しい取り立ても規制されるようになり、正当な理由のない夜間の取立て、勤務先等居宅以外への電話や訪問、連絡、第三者への弁済の要求などが禁止されました。 これに伴い違法な取り立てに対する罰則も強化されました。 また登録業者・無登録業者を問わず年109.5%を超える利息での貸付契約を行った場合には、契約は無効であり、利息については一切支払う必要がありませんが、そのようなキャッシングを行う業者はいわゆるヤミ金の可能性が非常に高いので、そもそも借りてはいけません。 改正出資法により金利が下がり、取り立てが規制されたことでつぶれる金融業者も増えています。消費者金融でキャッシングした人のうち5%ほどの人が借金を踏み倒した事があるというデータが有りますが、借金を踏み倒すと最低5年はブラックリストに載ることになります。

福岡銀行カードローンについては福岡銀行カードローンFC229※使い道自由のフリーローンで調べましょう。



関連記事

  1. 結婚調査|離婚相談を利用している妻の原因の中で最も多かったものは...。
  2. 夫不倫調査|言い逃れできない証拠を手に知るには...。
  3. 父の育毛剤を使ってヘアケアを始めました
  4. たんぱく質などの栄養素も不足気味
  5. ズバリ。カスピ海ヨーグルト
  6. 自然には子供が出来なかったので
  7. 自分一人で悩まずに皮膚科で相談
  8. 泡洗顔って楽なんだ
  9. 美容室で炭酸シャンプーをしてもらいました
  10. 所沢は西武の町です
  11. キャッシングの取り立てで勤務先に連絡してはいけない
  12. 1日3食正しく食べて痩せる!
  13. 被リンク知ってますか
  14. 自宅をきれいにしてくれるハウスクリーニング